お知らせ

  • 【相談お休み】6/25(月)9:00~16:30

    6月25日(月)9:00~16:30の間、臨時で電話相談をお休みさせていただきます。
    宜しくお願いいたします。

  • 【困っタコラム 第1話】困っタコって、何者?

    こんにちは。
    当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

    トップページのイラストを見て、「なぜタコがいるんだろう?」「何してるのかな?」と疑問に思われたアナタ。

    実はこのタコ、私たちのオリジナルキャラクター困っタコといいます!
    いろんな人を困った状況にしているのに、どこか憎めないヤツなんです。

    「ん~、ますますわからない。」・・・ですよね。

    そこで、困っタコのコラム(通称“困っタコラム”の連載を始めます!

    困っタコラムでは、困っタコの正体はもちろん、困っタコがくっついているご本人や周囲の人との関係、困っタコとの付き合い方など、複数回に渡ってお届けする予定です。
    合わせて、私たち福井県摂食障がい支援拠点病院が、「摂食障がい」という病気とその治療をどう考えているかをお伝えできればと思います。

    なるべく難しい言葉は使わずに、楽しく読めるコラムを目指します。
    お時間のあるときに、気軽な気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

    それではさっそく、第1話をお届けします。どうぞ!


    困っタコって、何者?

    お母さん
    お母さん

    はぁ~、最近うちの娘が痩せすぎているみたい。

    どこか相談できるところはないかしら?

    コーディネーター
    コーディネーター

    こんにちは!

    お話を伺います。

    お母さん
    お母さん

    あなたは!?

    コーディネーター
    コーディネーター

    摂食障がい治療支援コーディネーターです。

    何でもご相談ください。

    娘さんの様子、心配ですね。

    お母さん
    お母さん

    よかったわ!それは心強い!

    実は、保健室の先生に指摘されたんです。

    コーディネーター
    コーディネーター

    娘さんは以前と比べてどう変わったと思われますか?

    お母さん
    お母さん

    手も足も細くなって顔色も悪いし、痩せているように見えるのに。

    「まだまだ太っているからもっと痩せたい」と言って聞かないの。

    ・・・困った子ねぇ。

    コーディネーター
    コーディネーター

    お母さまも不安な日々を過ごされましたね。

    もしかするとそれは“困った子”ではなく、“困っタコ”の仕業ではないでしょうか。

    お母さん
    お母さん

    困っタコ!?困った子じゃなくて?

    コーディネーター
    コーディネーター

    はい、そうなんです。

    ご説明しましょう!

    コーディネーター
    コーディネーター

    今の娘さんは、「摂食障がい」という病気になっている可能性があります。
    摂食障がいになると、太るのが怖くなり、痩せたい気持ちが強くなります。
    そのため、痩せているのにも関わらず、ますます痩せようとしてしまうのです。

    お母さん
    お母さん

    病気のせいで娘は苦しんでいたんですね。
    気づいてあげられなくてごめんね。

    コーディネーター
    コーディネーター

    お母さまも気づけなくて当然です。
    なぜなら、病気は目に見えないですから。

    お母さん
    お母さん

    あの子も気づいていないのかしら?

    コーディネーター
    コーディネーター

    自分が病気であることに気づきにくい、という特徴もあるんです。

    お母さん
    お母さん

    そんな。だったら、どうしたらいいのでしょう?

    コーディネーター
    コーディネーター

    まず大切なのは、病気の特徴を知って、ご本人と病気を切り離して考えられるようになることです。
    切り離すことで、悪いのはご本人でもお母さまでもなく病気そのものだ、ということにも気づけるようになります。
    そして、ご本人と一緒に病気に対処できるようになるんです。

    コーディネーター
    コーディネーター

    このことを、外在化がいざいかと言います。

    お母さん
    お母さん

    外在化。なんだか難しいわね。

    コーディネーター
    コーディネーター

    そうですよね。
    そこで困っタコの登場です。

    お母さん
    お母さん

    わかったわ!
    この困っタコと向き合えばいいのね。

    コーディネーター
    コーディネーター

    はい!ご理解いただきありがとうございます。
    これから困っタコについて詳しく学んで、ご本人、ご家族、私たち医療者、周囲の人が一緒になって、病気からの回復を目指しましょう!


    第1話、いかがでしたか?
    困っタコは例え話であり、実際には見えませんが、皆さまの心の目には困っタコが見えてきたでしょうか?

    次回からは、摂食障がいの症状から特徴的な場面をいくつか取り上げて解説したいと思います。

    お楽しみに。
    またお会いしましょう。

  • 6/2(日)「世界摂食障害アクションデイ2024」に登壇します

    「世界摂食障害アクションデイ -World Eating Disorders Action Day-」は、摂食障害で苦しむ方やその家族、専門家や研究者、サポーターらが国境を越えて団結し、摂食障害の啓発と支援活動を世界中で同時に行う運動です。2016年に始まり、今年も開催されます。

    プログラムの一つに、教授 小坂浩隆が登壇します。東京での開催ですが、よろしければご参加ください。(後日、動画配信があるそうです。)

    詳細および参加方法はこちら

    イベント世界摂食障害アクションデイ2024
    テーマ摂食障害とメディアの良い関係を目指して 第2弾 SNS動画を見て自信なくしていませんか?
    主催摂食障害全国支援センター/一般社団法人日本摂食障害協会
    日時2024年6月2日(日)13:30~15:30
    場所跡見学園女子大学文京キャンパス 2号館 3階 M2304 (大講義室)
    発表教授 小坂 浩隆
    内容プログラム④
    福井県摂食障がい支援拠点病院の取り組み

    また、同日の午前中にオンラインイベント「みんなの気持ち、わかちあエール2024」も開催されます。みなさんの貴重な経験をわかち合うことによって、摂食障害から回復するためのヒントが見つかったり、摂食障害に対する周囲の理解が深まることを願って開催されます。合わせてチェックしてみてくださいね。

    詳細および参加方法はこちら(下にスクロールしてください)

    イベント世界摂食障害アクションデイ自主企画「みんなの気持ち、わかちあエール2024」
    テーマ摂食障害で苦しんでいたとき、人からされてうれしかったこと・いやだったこと
    主催一般社団法人日本摂食障害協会
    日時2024年6月2日(日)10:00~12:00
    場所オンライン(Zoom)
    ※午後のアクションデイ参加者のためにパブリックビューイング会場あり※
    跡見学園女子大学文京キャンパス 2号館 3階 M2304 (大講義室)